ママンパルクの取材メモ

雨の日も楽しめる室内遊び特集

投稿日2017年06月25日

「雨の日も楽しめる室内遊び特集」

 

梅雨の季節到来。雨の日に家の中にいるとついTVやDVDに頼りがちになってしまいますが、雨の日だからこそ普段できないことに親子でチャレンジして楽しんでみては?
今回は雨の日を子どもと一緒に楽しめる室内遊びのアイデアを紹介します。

 

 

⚫︎室内で身体を動かす遊び

雨の日だって身体を動かしたい!という子には室内でできる遊びを幾つか用意しておくと困りません。

1歳頃から楽しめるのは、風船遊びやボール遊び、簡単なダンスや体操。大好きなアンパンマン体操の曲を流すと、ノリノリで身体を動かし始める子もいます。

 

 

 

 

 

2〜3歳になると、しっぽ取りや空のペットボトルをボウリングのピンに見立てたボーリング遊び、子供向けのヨガ遊びも楽しいです。

 

しっぽ取りは、ハンカチを子どものズボンの上からしっぽのように垂らし、ママが逃げる子供を追いかけてそのしっぽを取るというもの。

 

また、親子で楽しいヨーガ遊びは、動物などの真似をしながらヨガのポーズをするもので、楽しみながらバランス感覚や柔軟性が身につきます。

 

 

 

 

 

 

4〜5歳になると、新聞紙を丸めたボールとバッドで野球遊びや的当て遊び、少し難易度の高いダンスにチャレンジしても。EXILEが講師を務めるeダンスアカデミーを観ながらノリノリで親子でエクササイズしちゃいましょう!

 

 

 

⚫︎音楽遊び・楽器遊び

0歳から楽しめるわらべうた遊びや手遊びは、親子のスキンシップやコミュニケーションをとるのに最適な遊び。

 

 

 

 

 

赤ちゃんから遊べるわらべうた55などの本が一冊あると便利ですし、
学研の電子書籍ではだるまさんなどの馴染みの深いわらべ歌を楽譜付きで無料公開しています。

 

 

また、1歳頃から楽しめる楽器遊びでは、お鍋を太鼓にしたり、つみきをカチカチ鳴らしたりと身近な道具を楽器にしてリズムをとる遊びで音を鳴らす楽しさに触れるところから始めてみて。

 

 

 

 

 

2〜3歳頃になるとママが弾くリズムを真似することもできるように。
4〜5歳になると楽譜も読めるようになるので、ピアノなど本物の楽器が家にあれば簡単な曲から少しずつチャレンジしてもいいですね。

 

 

⚫︎料理

ママと一緒に、日頃なかなかチャレンジできない料理に挑戦するのも子供にとっては嬉しいもの。
子供は、美味しいものを自分で作って皆に喜んでもらう経験をとおして、大きな達成感を味わえます。

 

 

 

 

 

やってみよう!わくわく体験特集のレシピには、蒸しパンやゼリー、ちらし寿司など、気軽にチャレンジできるものから、ちょっと手のこんだものまで幅広いレシピと手順がのっています。年齢に合わせたレシピを選んで、是非チャレンジしてくださいね!

 

 

 

⚫︎工作

身近な素材でいかに面白いものを作れるか?創意工夫の力がつく工作もオススメ。

 

 

 

 

 

やってみよう!わくわく体験特集には、簡単にできる工作のレシピがありますし、昔ながらの工作がイラスト付きで170も掲載されている工作図鑑などの本が一冊あると便利です。

 

また、大人がみても面白いピタゴラ装置DVDブックは、子供の創作意欲をかきたてる一冊です。

 

 

 

 

⚫︎新聞紙ちぎり

1歳頃から楽しめる新聞紙をちぎって遊ぶ新聞紙ちぎりは、紙をさく音や感覚が楽しい遊び。お片づけが大変ですが、最後はビニール袋に全部入れて、ボール遊びのようにして遊んでも楽しいですよ。

 

 

⚫︎お絵かき、塗り絵

定番の「お絵かき」は、子供の認識力や表現力を鍛える遊び。1歳児は、グシャグシャとかくだけでも、2歳児になると、人の顔のようなものを描ける子もいます。その後、手足を書き出したりと、成長とともに表現力が豊かになり、見ているほうも楽しいです。

 

 

 

 

 

⚫︎折り紙・切り紙

2〜3歳頃から、手先の器用さを身につける折り紙、切り紙もおすすめ。
親子で遊べるたのしいおりがみや、おってきってかざろうきりがみなど、本が一冊あると便利。

 

 

 

 

 

学研の電子書籍では、基本的なものを無料で公開しています。

子供と一緒にチャレンジしてみると、ついママもつい真剣に。季節のものを折り紙で折って切って飾ってもいいですね。

 

 

 

 

 

 

⚫︎ゲーム

家族でカードゲームやボードゲームにチャレンジしても楽しいです。1〜2歳からできる絵合わせ、3歳くらいからできるすごろくやパズル、4〜5歳からできる、かるた、神経衰弱、ウノ、オセロ、将棋と、どんどん遊びの種類が拡がっていきます。

 

 

 

 

 

 

幾つもの遊びを可愛いイラストで集めた五味太郎さんのゲームブックはとっても楽しい絵本。

親子でチャレンジして、楽しく遊びながら考える力がつくといいですね。

 

 

今回は、梅雨に向けて、雨の日も親子で楽しめる室内遊びのアイデアを紹介しました。次回は、夏に向けてキャンプの楽しみ方を特集します。

  • 参考になった (0)
子育て知恵ひろば

コメントを残す

掲載情報についての注意事項

当サイトに掲載されている情報については正確な情報を提供できるよう努めておりますが、正確性を完全に保証するものではありません。掲載情報の誤りや変更によっての損害は補償致しかねますので、入園をご検討の際は直接園にお問い合せ頂くなどしてご確認をお願い致します。
また、当サイトの掲載情報について誤りを発見された場合にはお手数ですがお問い合せフォームより情報をご提供下さいますようご協力お願い致します。