ママンパルクの取材メモ

子育て世代におすすめの電動アシスト自転車特集2016

投稿日2016年06月07日

 

今回は人気上昇中の電動アシスト自転車の魅力と選び方について、思わず足を運びたくなるような空間の店舗づくりで話題のモトベロさんに協力頂き、その魅力と人気の理由について取材してきました。

 

―電動アシスト自転車の魅力とは?

 

簡単に言うと生活をより楽しくする手段でしょうか。例えば坂の上に公園があって、そこに小さい子供を二人連れていくとなると、どうしても億劫になりがちです。それが、電動自転車をとりいれる事で、じゃあちょっと足をのばして遊びにいってみようかと背中をおしてくれるきっかけになる。趣味として自転車を楽しむのも一つの方法ですが、ライフスタイル一部として取り入れる事で軽快な自転車ライフを楽しめる事が魅力です。

 

また、電動自転車はこぎだしや走行中の安定感があるため、特に子ども乗せた際のハンドルのブレを軽減してくれる効果もあります。

 

 

  • 2016年子ども乗せモデル電動自転車店舗人気ランキング

 

【20インチタイプ:子ども乗せタイプで主流タイプ。シートが低い為子供を乗せやすく、小回りが利くのが特徴】

 

第1位 YAMAHA  PAS babby

http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/babby-xl/

 

写真はリアチャイルドシート標準搭載モデルのYAMAHA PAS baby XL

6色のカラーバリエーションと見た目の可愛さで人気。バッテリーも大容量タイプの12.8Ahと8.7Ahがあり、大容量タイプであれば標準モードで56Kmの走行が可能。

 

 

第2位 ブリジストン bikke2

http://bikke-bikke.jp/

 

カラー展開は3色だが、チャイルドシートやシートクッションをはじめとして、サドルカバー、ハンドルグリップなどのカスタムが可能な点が特徴。自分好みの自転車にカスタムを楽しめる。

カラー展開は3色だが、チャイルドシートやシートクッションをはじめとして、サドルカバー、ハンドルグリップなどのカスタムが可能な点が特徴。自分好みの自転車にカスタムを楽しめる。

 

 

第3位 パナソニック ギュット・アニーズ

http://cycle.panasonic.jp/products/elma/

 

上位2タイプとは異なり、「かっこよく、セクシーに」をテーマに直線的なフォルムが特徴。色は5色展開で、クッションシートなども数種類から選択できる。

 

 

【26インチタイプ:背の高いママやパパが送り迎えする機会が多い場合にお勧め。直進する際の安定感も◎】

 

第1位 ブリジストン HYDEE.Ⅱ

http://www.bscycle.co.jp/hydee/

 

ブリジストン HYDEE2

女性向けファッション誌「VERY」とコラボして作成された“ハンサムバイク”。オシャレに子供を乗せたいというママに人気。

 

第2位 パナソニック ギュット・アニーズ・F

http://cycle.panasonic.jp/products/elmaf/

 

小径モデルのフォルムをそのまま継承したクールでスマートな形状。小径タイプ同様にシートクッションなども好みの柄から選択可能。

 

 

―子ども乗せタイプの自転車を選ぶ際のポイントを教えて下さい

 

日本の子ども乗せタイプの電動自転車は内装変速といって、操作や管理がしやすく設計されおり、メンテナンスなどの面ではどのタイプの自転車もそう変わりはありません。

 

YAMAHA,ブリジストンは元々、OEMでユニットやバッテリー部分をYAMAHA、車体をブリジストンが提供する形で成り立っていた為(今年からブリジストンはモーターも自社開発モデルを導入)、デザインや機能などの部分で共通点が多いです。一方で、パナソニックはユニット・車体のフレームなど含め全てを自社開発しています。例えば、ハンドルロック機能を比較してみると、YAMAHA・ブリジストンが手元でハンドルロック操作が可能であるのに対し、パナソニックはスタンドを降ろす事で自動的にハンドルロックが可能な設計になっています。降車した際に小柄でスタンドを立てる時にハンドルがぶれると怖いという方は、YAMAHA・ブリジストン製品のように手元でロックできた方が良いでしょうし、手元操作が面倒という方にはパナソニックの製品のようにスタンドを立てる事で自動ロック可能な仕様が良いと言えます。

 

要するに、機能部分では、近年どのメーカーも拮抗しており、どのメーカーが良いかは個人の嗜好で選択して良いと思います。

 

YAMAHA・ブリジストン製の自転車は写真のように手元にハンドルロック機能がついている

YAMAHA・ブリジストン製の自転車は写真のように手元にハンドルロック機能がついている

パナソニック製の自転車はリアスタンドを立てる事で自動的にハンドルロックがかかる仕組み

パナソニック製の自転車はリアスタンドを立てる事で自動的にハンドルロックがかかる仕組み

 

3人乗りの自転車の場合、よくチャイルドシートを取り付ける際に、前と後ろのどちらが良いかと質問を頂きますが、後ろに取り付けた方がハンドルがぶれにくく、車体が安定しやすいです。また、リアシート(後部)の方が対象年齢の幅が広く(1歳~6歳未満)体重も22キロ程度であれば乗車可能です。一方で前方シートの場合は対象年齢は1~3歳まで、体重は15キロ程度までと、リアシートと比較すると利用制限が多く利用可能な期間が短いですが、運転中視界に子供が入る為安心感があります。

 

一人目のお子様の時は後ろのシート、二人目のお子様の時は前シートを取り付けというケースが一般的です。

 

  • 2016年ジュニア向け自転車店舗人気ランキング

 

第1位 ブリジストン レベナ

http://www.bscycle.co.jp/products/brands/LEVENA/LV1862016/index.html

 

Levena)

適応身長106~121cm。オシャレな見た目と軽量なアルミフレームを採用していて、子供でも簡単に持ち上げられる点で人気。色もホワイトの他、黒ツヤケシ、ピンクの3色から選択できる

 

第2位 ルイガノ LGS-G22

http://www.louisgarneausports.com/lgs-j22.html

 

LOUIS GAIRNEAU LGS-J22

適応身長120~135cm。オフロードデビューに最適な18段変速採用のジュニア用MTB。特に男の子は手元で変速を切り替える事に憧れるようで、選ぶなら断然変速機能付きがお勧めなのだとか!

 

いかがでしたでしょうか。今回この記事を担当させて頂いた私自身も日々電動自転車を愛用していますが、初めて試乗したときは坂道を走行した時は、その軽快さに感動しました。高価な物なので購入するまではかなり迷いましたが、今では本当に愛着が湧き手放せません。迷われている方は是非一度試乗に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

取材にご協力頂いた店舗

【motovelo モトベロ 自由が丘店】 

HP:http://www.motovelo.co.jp/

〒152-0023東京都目黒区八雲3-24-9 自由が丘キューブ1F
Tel. 03-6421-3904
年中無休:営業時間10:00-20:00

 

モトベロ自由が丘店外観

モトベロ自由が丘店外観

 

購入後も気軽に立ち寄れる見た目も楽しい店舗作りに取り組んでおり、購入した自転車はモトベロの各店舗で無料でアフターサービスが受けられ、気軽に試乗も可能(自由が丘店の他、代官山店・二子玉川・湘南にも店舗有

 

 

自由が丘店にはキッズスペースもあり、お子様を連れて気軽に自転車選びが楽しめる

自由が丘店にはキッズスペースもあり、お子様を連れて気軽に自転車選びが楽しめる

 

自転車屋さんのイメージを覆す広々としたトイレとおむつ交換用のベビーシートを完備。細かい配慮が行き届いている

自転車屋さんのイメージを覆す広々としたトイレとおむつ交換用のベビーシートを完備。細かい配慮が行き届いている

 

モトベロ自由が丘店のスタッフの皆さん。取材中も来店されたお客様と楽しそうにお話されていました。

モトベロ自由が丘店のスタッフの皆さん。取材中も来店されたお客様と楽しそうにお話されていました。

 

―motovelo(モトベロ)の紹介とメッセージをお願いします

 

電動自転車は一台10万~15万円程度と決して安い買い物ではありません。また、特に子供を乗せるとなると安全性などにも十分な配慮が必要です。私たちは各店舗に共通して“購入後も気軽に立ち寄って頂けるような楽しい店舗空間づくり”をコンセプトとしています。

 

自転車を選ぶ時にも、ハンドルやサドルの高さ、ブレーキの利き具合やヘルメットなどのアクセサリー部分まで、その人にあったものを実際に試して頂きながら選んでいきます。ほとんどの車種で試乗も可能で、実際に店舗のまわりを走行頂き、走行の快適性やお子様を乗せたときの感覚などを体感して頂くことで、ご自身にあった自転車を選んで頂くことができます。

また、何よりも、自転車はメンテナンスが非常に大事です。購入だけであれば、インターネットなどでも可能ですが、ブレーキゴムやバッテリー交換のタイミングなどについて、購入後も長期に渡って気軽にご相談できるような関係性を目指しています。

 

モトベロでは各店舗共通のステッカーがあれば、系列のどの店舗でも無料で点検を受けて頂けます。

また、アクセサリー類が豊富なのも当店の自慢です。まだまだ電動自転車は車種が少なく、人と同じものになりやすいのが難点ですが、オリジナルにカスタムする事でより愛着の湧く、自分だけの自転車を楽しんでほしいと思います。

 

ヘルメットやチャイルドシートなどのアクセサリー類の取り揃えは全国最大規模。個性的な柄でおしゃれを楽しめる。

ヘルメットやチャイルドシートなどのアクセサリー類の取り揃えは全国最大規模。個性的な柄でおしゃれを楽しめる。

 

IMG_6015

こちらは子ども乗せタイプの人気第1位PAS babbyの店舗オリジナルカスタム自転車。サドルやタイヤ、ハンドルなどをカスタムしオリジナルの電チャリを楽しむ事ができる!他の人とかぶりやすいママ向け自転車も、これなら大丈夫!

  • 参考になった (1)
インタビュー

コメントを残す

掲載情報についての注意事項

当サイトに掲載されている情報については正確な情報を提供できるよう努めておりますが、正確性を完全に保証するものではありません。掲載情報の誤りや変更によっての損害は補償致しかねますので、入園をご検討の際は直接園にお問い合せ頂くなどしてご確認をお願い致します。
また、当サイトの掲載情報について誤りを発見された場合にはお手数ですがお問い合せフォームより情報をご提供下さいますようご協力お願い致します。